おすすめ:VRやVtuber活動に使えるWebカメラのまとめ

Quest2充電器のおすすめ曇り防止とアイケア商品
Quest2純正・非純正のアクセサリー21選VRやVtuberで使えるWebカメラ
度付きレンズの紹介(Oculus全機種対応)

今回はPSVRやVtuberの活動に使えるWebカメラのご紹介です、Webカメラは何でも良いというわけではないですので。しっかりと用途に合わせたカメラを揃えるようにしましょう。

PSVRやVtuberの動画制作には、主にトラッキングという機能を使うことになるのですが、このモーショントラッキングでWebカメラが重要な役割を果たします。

スポンサーリンク

トラッキングとは

トラッキングとは簡単に言うと人間の体の動きや顔の表情を読み取ってPCに取り込み処理ののちに反映する技術のことです。ただトラッキングと言ってもトラッキングの種類には複数のものがあります、モーショントラッキングだったり、フェイストラッキングだったり。VRプレイヤーにとって身近なもので言うとヘッドディスプレイがありますが、あれもヘッドトラッキングという技術が使用されています。

WebカメラはVRプレイヤーだと主に手足の動きをアバターに再現するためにモーショントラッキングに使用し、VtuberだとモーショントラッキングだけでなくフェイストラッキングとしてもWebカメラが使用されます。

たとえばこちらのFaceRigのようなアプリケーションでも、Webカメラを使ってフェイストラッキングの技術が使われていますね。

イメージを持つことは出来たでしょうか、この技術を使うことによってVtuberの細かな表情の変化を再現しているのです。

トラッキングを使う際に重要になる項目

トラッキングのために必要なものはオートフォーカス・視野角、この2つが重要です。

まずはオートフォーカス、これはモーショントラッキングに使う際に重要になります。動くことによってピントがズレますので、ピントが合わなければモーションのトラッキングができなくなってしまいます。ピントは常に合わせられるようにオートフォーカスのものを選択しましょう。

次に視野角、これもモーショントラッキングに使う際に重要になります。動くことによって左右へ動くことになりますので視野角は広いものの方が良いですね、狭い部屋ならなおさらです。

他にみなさんが気になりそうな項目ですと、fpsはモーショントラッキングのためだけだと30fpsで十分なのですが、日常使いやライブ配信をしたりする場合は60fpsで画素数もそれなりに良いものが良いですね。
解像度に関しては720p(1280×720)程度で十分です。そのためトラッキングのためだけに使うなら安価なもので事足りますね。しかしAmazonでの購入の際、安価すぎるものの場合はサクラ度も重要となります。レビュー量も性能も十分なものを購入するようにしていきましょう◎

スポンサーリンク

Amazonなどのネットショッピングでの購入の際に気をつけたいこと

サクラチェッカー」を利用することでサクラからのレビューの湧いている商品を避けることができるようになります。主に【価格・製品】項目と【レビュアーのサクラ度】に気をつければ良いと思います、有効活用していきましょう。

もちろん皆さんが知っているようなLogicoolやiBUFFALO・サンワサプライなどの製品を買うのもおすすめです、少々価格が上がりますが安心できる製品を選ぶのも賢い手ですね。

おすすめのWebカメラの紹介

オートフォーカス・視野角78度・サクラ度0

オートフォーカス・視野角76度・サクラ度0

オートフォーカス・視野角120度・サクラ度0(安価帯おすすめ)

スポンサーリンク

おわりに

今回はVRやVtuberの活動に使用できるWebカメラの紹介でした。もちろん普段遣いもOKなものをピックアップしています、おすすめはロジクール製やエレコム製です、よくわからないメーカーはやはり当たり外れが大きいので余裕のある方は少し奮発してしまうのが良いでしょう。
よくわからないメーカーのものだと今回最後におすすめしたものが良いと思います。

今回調べていて注意したいと思ったのはやはり粗悪中華製のものです。

このように、レンズから何かが発射されているような商品はレビューのサクラ率が高かったですね。当たり外れが大きいと思いますので購入の際は一応返品を考えながら購入をしましょう。粗悪中華製は保証が付いていてもメーカーに問い合わせしたところ音信不通、なんてことが日常茶飯事です。

それでは今回はこのへんで、ありがとうございました。

スポンサーリンク