Phasmophobia:VR酔いをする人の為のおすすめ設定

操作方法についてゴーストについて(早見表あり)
アイテムについて初心者向けの記事
VR酔いを避ける設定ボイチャについて
PHASMOPHOBIA 攻略と流れ/少ない証拠でゴーストを当てる方法

Discordの紹介
PHASMOPHOBIA日本非公式サーバーを運営しています。
参加はご自由に。気軽に募集などに利用してください。
https://discord.gg/VDYdnMVdsu

スポンサーリンク

VR酔いをする方のためのおすすめ設定

VR酔いをする方の多くは基本設定のままである。「スムーズ」モードでゲームをプレイしていることと思います。スムースモードでは前後左右の動作の視界の動きが現実の動作と同じ動きをします。そのため実際に体は動いていないのに視界が動くため脳が錯覚を起こしてしまうことでVR酔いが生じます。ですので移動はできるだけ前方への移動のみにして、左右後退の動きを極力減らすとVR酔いを防ぐことができます

しかし左右方向への視点切り替えは結構ガツンと酔いレベルを上昇させます。そのため操作設定をして酔いの軽減をするとプレイ環境がよくなります。

まずは設定を開きましょう。設定は待機ロビーでしか開くことができません。プレイ中の設定では設定ができないため必ず待機ロビーへ戻って設定を行いましょう。

VR設定を開きます。

おすすめの設定はロコモーション機能が【スムーズ】
旋回方法が【スナップ】です

旋回方法をスナップにすることで映像の切り替わりのような視点切り替えになるので酔いを軽減することができます。

ロコモーション機能が【スムーズ】のままではキツいという方は【テレポート】にしましょう。

しかし【テレポート】は前後後退の動きができなくなるため、旋回をしてから移動をしなくてはいけなくなります。また、左手コントローラーのスティックを「押し込み」で移動するため、移動の速度が大変遅くなりゴーストのハント状態から逃れにくくなってしまうというデメリットがあります。

ですのでおすすめはロコモーション機能が【スムーズ】、旋回方法が【スナップ】という設定となります。

それでは今回はここまで。

スポンサーリンク