ミニ冷蔵庫のおすすめ 省エネ・冷凍機能などゲーム部屋に置きたい機能満載

ゲーム部屋だからこそ、飲み物を作る際のフットワークは軽くしたいものです。

「ちょっと飲み物とってくるわ!」どんなゲーマーとゲームをやっても大体1〜2回は聞きますね。

ニーズは大きそうなのになぜゲーミング冷蔵庫という商品カテゴリは無いんでしょうか。まあ冷蔵庫をLEDでビカビカにされていても苦笑いしちゃいますけどね。

実際にゲーム部屋に冷蔵庫を置いてやろうか…なんて思っている方は多いのではないでしょうか。費用がかかるということ以外に特にデメリットはないので、導入するメリットが多いミニ冷蔵庫を購入するためのお手伝いをします。

スポンサーリンク

ゲーム部屋にミニ冷蔵庫って必要?

ゲーム部屋にミニ冷蔵庫って必要?なんて思う方は少ないとは思いますが、ゲーム部屋にミニ冷蔵庫があることで可能になることはざっと挙げるだけでも以下の通りです。

  1. 水分補給がしやすくなる
  2. すぐに冷たい飲み物が飲める
  3. 「ちょっと飲み物とってくるわ!」でフレンドを待たせることがなくなる
  4. 日常生活用の冷蔵庫を飲み物で圧迫せずに済む
  5. おつまみも冷やして置ける

今ぱっと思いついたものを書き連ねただけなので、メリットはもっとたくさんあると思います。

私的には3番から5番がめちゃくちゃいいな〜!と思いますが、皆さんはいかがでしょうか?

冷蔵だけじゃない!冷凍機能がついたものも

ミニ冷蔵庫って大体500mlのペットボトルが4本くらいしか入らないものが多い印象を持つ方って多いのではないでしょうか。

それでもちょい飲み程度なら夜ゲームの時に飲む分を朝入れておけば十分足りるでしょう。

ただ、問題なのが1.5L ~ 2.0Lのペットボトルが入らないことと、氷が作れないことです。

ビールやチューハイだけを楽しむ方はともかく、私のようにウイスキーのロックやハイボールが大好きな人間にとって製氷機能なし、1.5L ~ 2.0Lのペットボトルが入らないミニ冷蔵庫なんてほぼゴミです。

しかしながら実は製氷機能のついたミニ冷蔵庫もあるんです。

氷を入れてお酒とゲームを楽しみたい方々はこのタイプを買うとよいでしょう。

スポンサーリンク

ミニ冷蔵庫を購入する際のポイント

ミニ冷蔵庫を買う際にポイントとなる点はミニ冷蔵庫ならではの問題をいかに解消してくれるかという点。

ポイントを抑えて賢く買い物をしましょう。

冷凍機能の有無

個人的に他の2つよりも重要視するのが冷凍機能、第一目標はこれです。

冷凍機能があるのとないのとで異なるのは上述したとおり、ロックの飲み物が楽しめるか、氷をいれて飲み物を楽しめるかどうかです。

ただ、冷凍庫と分かれているわけではない点に注意、参考画像としては先程の画像の冷蔵庫の庫内、右上の収納ですね。

蓋がついていたほうが冷凍機能は高く、スイッチがON/OFFだけしかないものよりはダイヤル調節で温度調節ができるもののほうが良いですね。

特にダイヤルで温度のレベルが調節できるという点は重要で、「氷をしっかりと作りたい・アイスを冷やしておきたいたい」という場合は最大レベルに、「アイスは冷やさないけど、飲み物は冷やしておきたい」という場合は3-6程度のレベルに調節しておくことでエコに冷蔵をすることが可能です。

「この小さな冷凍庫で本当に氷ができるの?」という問いにはYESです。しっかり氷ができます。

私も最初は半信半疑でしたが氷の作成、氷の保存、アイスの保存すべて可能です。
ミニ冷蔵庫なので庫内に占める冷凍庫のスペースが小さいのが少し悲しいですが、ロックアイスも入るのでゲーム部屋などの趣味部屋に置く分には不自由はありません。

スポンサーリンク

消費電力・静音性

消費電力を気にする方も多いでしょうが、あまり古い型を買わなければなんでも基本的に省電力がついている時代なので大丈夫です。

また、静音性に関してもミニ冷蔵庫は大体静音性の高いものが多いので気にする必要はあまりありません。

庫内の大きさ

庫内の大きさは500mlのペットボトルまで入ればよいのか、1.5 ~ 2.0Lのペットボトルもいれたいのかを基準に選ぶと良いでしょう。

インテリア的にミニ冷蔵庫の庫内サイズはケチっても価格のケチり具合はそこそこにしておいた方が良いですね。安物を買って結果高上がりな思いをするのは皆さん見に覚えがあるでしょう。

おすすめのミニ冷蔵庫

アイリスプラザ PRC-B051D-B

基本的にはこれくらいの大きさがあればゲーム部屋用のミニ冷蔵庫としては十分です。というか価格も安いのでこれで良いのでは?と常々思いながらおすすめしております。

冷凍機能ありのサイズの想像としてはビジネスホテルの客室にある冷蔵庫サイズです。バッチリ冷えてしっかりゲームと飲みもの、さらにおつまみまで楽しむことができるでしょう。

アイリスプラザのミニ冷蔵庫は他と比べてカラーも多く、デザイン性も良いため部屋に合わせやすいという点もgoodでおすすめNo.1です。

Hisense HR-A42JWS

省エネ基準達成度123%、年間電気代が約3,000円という超節電タイプながらも、しっかり冷凍機能もついている優秀なミニ冷蔵庫です。

このサイズの冷蔵庫ならば上下二択でいいと思いますね。

やっぱり冷蔵庫と冷凍庫は別々な方がいいな〜と思ってしまった欲張りなあなたにはこのサイズ、黒物なのでゲーミング部屋にはかなり自然に溶け込んでくれるはず、サイズも申し分なく、ロックアイスなどの大きなサイズのものも冷凍することができます。

2Lのペットボトルもたくさん積めるので、その時の気分に合わせて飲み物を変えることができるのが冷蔵庫をちょっと欲張りにするメリットです。

もちろん白物もあります。ゲーム部屋・趣味部屋に白いデバイスが多めの方はこちらをどうぞ。

おすすめ度はかなり下がりますが、ゲーム部屋に合わせやすそうなものもひとつ

1.5Lや2Lのペットボトルは入りませんが、缶や500mlのドリンクは余裕で数本入ります。
おすすめ度が下がるとは言え、保温機能もある点はこのタイプならではの特徴を見せてきてるなという印象。
冬のあったか〜いドリンクに最適な一台になるでしょう。

また、庫内が見えるため、オシャレ感が高いのでゲーム部屋に置きたい!という方も多いのではないかなということでおすすめの一台にしておきます。

これはなんとなーくゲーミング冷蔵庫みたいな感じで売り出されていても「なるほど」と言っちゃいそうなデザインなので気に入っています。

いかがだったでしょうか。最近は安価で優秀なミニ冷蔵庫が増えているので、皆さんのニーズに合った機能のある冷蔵庫を選びましょう。この記事を参考にしてお気に入りの1台を選んでみてくださいね。

それではまた!

スポンサーリンク