【DBD】デドバはポケットwifiで十分、無理に有線にする必要ナシ!

今回はdbdをする上で有線は必要か?という記事です。

結論ですが必要ありません!

必要だと言っているサイトが多いですが、私は必要ないと思いました。

ではなぜ必要ないかを説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

実際にwifiを2台借りてみた

今回私が借りた機種はHuawei 501HWとFUJISOFT f5030Wの2つのWi-Fiをレンタルしました!

以上の2機種!

回線はどちらもsoftbankです、機種ごとに差が出るのかを比較したかったので同じにしました。田舎なものでWiMAXの回線が遅くソフトバンクにしたところもあります。

ちなみにポケットWi-Fiの回線の速度はドコモ・ソフトバンク・auの3キャリアが全国的に強いですね、WiMAXは地方へ行くほどダメダメです、ある程度都会ならば問題ありません。

ポケットWi-Fiは何GBの余裕があれば良いか

ポケットWi-Fiはある程度余裕が必要なのか?そんなに要らないのか

こう言った質問をされることがあります。

例えば、デドバのダウンロードには20GB程度の通信量が必要なので月に使える量が20GBや30GBではちょっと厳しいです。しかし3日で10GBや、1ヶ月で100GBなどの制限であれば余裕がありますね。

3日で10GBですとダウンロードにちょっと手こずってしまうかもしれませんが、なんとか…って感じでしょうか。

おすすめは月50ー100GB程度の通信量があるものです。

スポンサーリンク

ポケットWi-Fi機種で差が出たか

今回は先ほど述べたhuaweiの機種とFUJISOFTの機種でプレイしました。

通信速度、ここではpingの話をさせていただきますが、やはりFUJISOFTの機種の方が安定して通信をしているようです。

huaweiはややpingがブレました、大体pingが60-150程度でしょうか。
通信は2.4GHzですが、Wi-Fi子機との間に壁や板があるだけで通信速度が落ちます、ポケットWi-Fiを使う時はWi-Fiの子機との間に障害物が無いようにしておきたいです。

FUJISOFTは大体pingが70-100の間で落ち着いていました。障害物の強さもFUJISOFTの方が上だったように感じます。

ゲーム中のデータ通信量

今回の本題でしょうか、みなさん気になっているでしょう。

dbdはポケットWi-Fiで十分だと言った理由はここにあります、dbdのゲーム中に必要なデータ量は大したことありません。

ポケットWi-Fiの通信量を見た上で、私が確認したマッチ1回に必要なデータ通信量は30-40MB程度です。単純計算ですが、1GBに届くためにはマッチを25回する必要があります。

実際の通信量を記録した画像は以下のものです。

↑こちらがマッチ前(プレイ前)

↑こちらがマッチ後(プレイ後)

dbdのマッチで1日に1GBも使うことはなかなかありませんね。

ポケットWi-Fiで十分だと言った理由を理解して頂けましたでしょうか。

1時間程度で1GBの通信量を使ってしまうと述べているサイトがありますが、1時間で25マッチもできるわけないので、根拠のない情報に惑わされないようにしましょう。

スポンサーリンク

ポケットWi-Fiでdbdをプレイしてみて…

dbdは案外外出先でノートPCとポケットWi-Fiでもできちゃうお手軽なゲームなんです。

ノートPCでもできるよ〜!というのはこちらを参照してみてください。

関連記事

今回は「DeadbyDaylightがプレイできる最低スペックのパソコンってどんなだろう??出先にデスクトップを持っていくのもなぁ…」と思ったのでノートパソコンであることグラボがオンボードであるものを基準にdbdを起動&プレイす[…]

IMG

PCスペックが高く、有線の回線でなければキツいよ〜と言う方もいますが、そんなことは無いことがわかるのではないでしょうか。

より多くの方に楽しんで欲しいですね。
今回はこのへんで、それではよいdbdライフを!

スポンサーリンク