DBD:ツインズ性能解説&ptb徹底考察

チャプター「A Binding of Kin」にて発表された新キラー”ツインズ”。
今回のキラーは2人で1体扱いのキラー。ツインズは“迫害の人生を送ってきた結合双生児”である。エンティティによって力を得た姉のシャルロットと弟のヴィクトル。特殊能力「血の結束」を使って二人でサバイバーを狩るキラーです。

スポンサーリンク

ツインズについて

姉のシャルロットは基本的に移動速度4.6m/sの通常の徒歩キラーとしての性能しか持っていませんが、弟のヴィクトルは「凍りつく背筋(猫)」や「心音がしない」などに反応しない、移動速度が4.6m/sよりも早いことや、通常攻撃が不可な代わりに素早い飛びつき攻撃を与え、しがみつくことでサバイバーのアクションを制限することができます。

キラーの中ではシャルロットの身長はかなりたかい部類ですが、ヴィクトルの身長は最も低いので、ヴィクトルの操作中は視界がかなり低く「サバイバーの足跡が見えない」など大きなデメリットも持っています。

[ad]

特殊能力(ヴィクトル):攻撃面

ヴィクトルは早い足と、素早い飛びかかり攻撃が特徴です。通常攻撃は不可ですが、飛びかかり攻撃からの「しがみつき」によって、自分や他の生存者への治療や治癒、発電機の修理と破壊工作、トーテムの浄化・チェストの調査・アイテムの使用などができなくなります。払いのけるには8秒のアクションが必要です。

現状ヴィクトルの特殊能力の使い方には窓の乗り越え、パレットの乗り越えなどを確認しています。

パレットの乗り越え

コツは「少し上を向いてとびかかり」をすることでかなり余裕を持って飛び越えができます。キラーを触る際は意識してみると戦術が広がるでしょう。

窓枠の乗り越え

窓枠も同様に乗り越えることができます、通常のチェイスに加えて2窓対策に良いのではないでしょうか。

ななめ侵入

できるかな?と思って試してみましたがいけました、やや難しいですが練習してみると良いでしょう。慣れれば小屋周りがかなり有利になりますね。

また、とっさに飛び掛かることのできる攻撃速度の速さも特徴です。

これらの利点を駆使して上手にチェイスをこなしていきたいですね。

[ad]
スポンサーリンク

特殊能力(ヴィクトル):性能面

非操作状態のヴィクトルの周辺にいるサバイバーは、操作中のシャルロットに通知がいくようになっています。

また、非操作状態のヴィクトルはサバイバーのアクションによって潰すことが可能なので潰された場合、5秒のクールダウンの後にヴィクトルの再使用が可能になります。

また、ツインズのウルトラレアアドオンが強力であり、玉虫色のペンダント沈黙の布には。それぞれ「待機中のヴィクトルを潰した生存者は12秒間無防備のステータス効果を得る」「待機状態から戻ったシャルロットが12秒間探知不可の状態になる」 という効果があります。特に待機状態から戻ったシャルロットが12秒間探知不能というアドオンが強力で、ガラクタいじりに近い使い勝手のパークがついた状態とも言えますね。

[ad]

ゲート脱出やハッチ脱出

気になるのがヴィクトルがついた状態でのゲートやハッチ脱出についてですね。
結論としてはゲート脱出もハッチ脱出も残念ながらできてしまうという結果になりました。

確認していきましょう。

ゲート脱出

ゲート脱出は「血の番人」のようなエフェクトがゲートにかかってしまいますが、ダウン状態になると即解除されるのでゲート前までたどり着いてしまえば「ヴィクトルを引き剥がす」もしくは「ダウン状態になる」ことで脱出が可能です。条件付きの脱出ですが、どちらも難しい条件ではないので実質脱出には問題ないという結論です。

ハッチ脱出

ハッチ脱出もヴィクトルごとハッチに吸い込まれていくので最初は笑ってしまいましたが可能なようです。

補足ですが、このようにパレットの前でヴィクトルへの操作に切り替えているシャルロットがいれば、パレットを倒すことでヴィクトルの操作が強制解除されます。参考までに。

[ad]
スポンサーリンク

ツインズおすすめパーク

「不死」「破滅」の組み合わせはツインズでも強力な組み合わせになることは間違い無いでしょう。
基本的にツインズは遅延系のパークを入れると使い勝手がよくなるように感じました。ですので他には「堕落」「イタチが飛び出した」などのパークがツインズと相性が良いでしょう。

索敵関係はヴィクトル操作状態では基本的にノーパーク状態になってしまうため「囁き」などのパークはあまり役に立ちません。最もおすすめなのはフックに吊る際に発動する「バベチリ」です。

他におすすめできるのはヴィクトルの心音がしない特性を活かした「マインドブレーカー」などの疲労がつくパークですね。

対ツインズおすすめパーク

対ツインズとしてはヴィクトルの索敵能力の低さを利用して「鋼の意志」「怪我の功名」などのうめき声や血溜まりを止めてくれるパークが有用です。

また、這いずり時間が長くなるため「執念」と「不滅」「ソウルガード」などの起き上がることのできるパークとの組み合わせもおすすめです。

さらに、ヴィクトルはロッカーを開けることができないので「素早く静かに」「真っ向勝負」などのパークもおすすめと言えます。

スポンサーリンク