ゲーミングデスク周りの小物11選とおしゃれなデスクの作り方!

配信者の部屋みたいなおしゃれなゲーミングデスクにしたい!という方は多いですが、いざそんな部屋を作ろうとしても何を揃えればいいのかがわからない!

配信者のような部屋を作ろうとしてもダサくなる…。

そんな方にゲーミングデスクの作り方とおしゃれにする小物を紹介したいと思います。

ゲーム部屋をおしゃれにする小物11選

まずは手っ取り早くゲーミング部屋おしゃれにする小物をご紹介!

テープライト

テープライトはデスク裏・デスク下・モニター裏などに貼ることで間接照明のようなおしゃれさを演出してくれます。

ライトを取り入れるのが映えるゲーミングデスク作りのコツです。

ウォールライト

ゲーム部屋は壁を彩るのも重要です。

色が可変のライトを取り入れることで、部屋や気分に合わせてゲーミング部屋らしさを演出することができます。

注意点としては、どのウォールライトも高めですが信頼できるメーカー(ここだとナノリーフ)を買っておくこと。

よくわからないメーカーだと光らなくなったりするのはよくあることなので、結果的に高上がりになる可能性も。

充電器

デスク上でスマホの充電ができる環境もほしいところ。

ゲーム中にサッと攻略情報を調べる際にケーブルが邪魔にならないワイヤレスタイプがおすすめ。

立てかけられるタイプならそのまま置いて見ることもできますね。

マイクアーム

マイクアームはしっかりしたものを買ってください。

安物はぐらつきが酷いだけでなく安定性もなく、勝手にマイクが上がったり下がったりしてしまうものが多いです。

どちらのタイプもおすすめです。

私が使っているのは↑ですが安定性抜群でかなりおすすめできます。

マイク

マイクもゲーミングらしさを意識したマイクを取り入れるとデスクが映えます。

QuadCast Sならライトを好きな色に変更することもできるので、ゲーミング環境を整えやすいのでおすすめ。

モニターアーム

モニターアームは安物絶対にNGです。エルゴトロン or Amazonベーシックあたりが定番。

エルゴトロンは信頼できるメーカーなので、迷ったらこちらを買いましょう。

Amazonベーシックも劣らず良い商品です。

ケーブルアジャスターがないのが残念ですが性能的には推せるモニタアームです。

モニター台

デスク上に物が多い場合はとにかく隠しましょう。

撮影するときや配信のときに見えなければいいんです。モニター台を買って隠しましょう。

デスク上をすっきりさせることがおしゃれなゲーミングデスクを作るコツです。

小物があるときは引き出し付きのタイプなんかもいいですね。

おしゃれなゲーミングデスクに最低限必要な考え方

まず重要になるのがベースとなるデスクやデスクトップPCです。

人に見せるときに一番大事な部分となるのがこのデスクとデスクトップPC。

デスクの奥行きがあるものほど、デスクを有効に使えるため小物などを置くスペースも広がります。

また、デスクトップPCは中が見えるようになっており、LEDのライティングが効果的に設置されているものを配信用のWebカメラや、デスク周りの写真を撮るときに写る位置に置いておくのが手っ取り早く魅せるデスク作りの基本。

ゲーム部屋をおしゃれにする最重要ポイント

ゲーム部屋をおしゃれにするポイントはやはり「配線処理」

配線処理をしているだけでも断然おしゃれなゲーミングルームに近付くのではないかと思います。

配線はとことん隠すのがきれいに魅せるコツで、配線処理前と後、こんなに印象は違います。

↓配線処理前

↓配線処理後

ケーブルアジャスターなどを駆使して、金属フレームの後ろに隠しています。

なんとなく部屋に髪の毛が落ちてたら汚い印象になってしまうのと近いのではないかなと思います。

とにかくおしゃれなゲーミング部屋で最重要課題なのは配線処理です。

スポンサーリンク